喉仏 出したい

喉仏出したい、出ない人の特徴

スポンサーリンク

 喉仏を出したいと考えている男性は少なくありません。
これはそうでないと男性らしさに欠けるからだと考えられているためです。
 では、喉仏が出ない人には何か特徴があるのかと言えば、それは声が高いことです。
これは思春期の時期に声変わりが起きなかった、という男性に当てはまる話となります。
 この場合は、遺伝的な特徴を大きく引き継いだ可能性が高いと言えます。
コンプレックスとして引き摺る男性は多いのですが、視点を変えてみれば、誰でも持っているわけではない特徴を有していることになります。
 そのため、大きくなっても喉仏が出ないのであれば、高音のままの声を活かすようにしましょう。
問題部分を出したいからと無理をするよりも、そちらの方が賢明だと言えます。
 努力や治療によって外見的な特徴を変える人もいますが、流れに逆らわず、そこを利用するのもまた、人の生き方の一つです。
 そこを意識した上で、自分の身体と向き合うようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 声はさほど高くないのに喉仏が出てこないという人の特徴としては、肥満気味なことがあげられます。
これは周囲の脂肪が邪魔になって、突起物が埋まってしまうというパターンです。
 こういうタイプの男性が喉仏を出したいと感じたのであれば、ダイエットをするしかありません。
 この場合は、食生活を見直すようにしましょう。
職業柄食事は外で済ませることが多いという人だと、どうしても食事は肉や魚を中心としたものになるため、他の人と比べても太りやすくなっているのです。
 運動量を意識して増やすこともまた大切です。
動かなければカロリーの消費量が増える道理がないため、食べた分だけ脂肪になるということがよくあるのです。
 このとき、脂肪を燃やせるように、ランニングやウォーキングなどをするようにしましょう。
 足首に負担をかけたくないという人は、水泳を中心にするという手段もあります。
 シェイプアップに成功すれば、喉の周辺にある脂肪も減少するので、自然と喉仏が目立つようになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加